短所は、他人の長所を活かし、輝かせる活人力になる

o0726050914876793944 1 - 短所は、他人の長所を活かし、輝かせる活人力になる

短所は、他人の長所を活かし、輝かせる活人力になる

o0726050914876793944 - 短所は、他人の長所を活かし、輝かせる活人力になる

芳村思風一語一会 vol.4393
経営者は、社員を使って仕事をしているのではない。
社員さんは、自分ができないことを一緒にやってくれている存在。
これからは縦の関係ではなく、
横の関係で社員一人一人をパートナーと考えることが大切になってくる。
経営者も完璧ではないから、短所はさらけ出して、相手の長所で助けてもらう。
たがら自分の短所は、他人の長所をいかす活人力になるのです。

短所をさらけ出して、助けを求める勇気を持つ
そのためにも長所は徹底的に伸ばして
長所を生かして、だまって助ける

大切なことは、プラス思考ではない
マイナス思考も大切
マイナス思考は、危機を察知する能力
プラスもマイナスも活かす

出来事には、プラスもマイナスもない

☆☆☆☆☆
たすけてもらうことは、たすけることと同じくらい価値がある
短所は、他人の長所を活かし、輝かせる活人力になる

☆☆☆☆☆

短所はなくさなくてもいい。
短所の自覚が人間らしい謙虚な心をつくる。

「たすけてもらう」ことは、人を輝かせる力「活人力」になる。
他人から「たすけてあげたい」と思われるような人間になること。
たすけてもらうことは、他人の長所を輝かせること。

長所だけでなく、短所も活かす。
プラスもマイナスも活かす。

「日めくりカレンダー」(卓上型)より
@1,500+税150+送料

●芳村思風先生の勉強会
コロナの感染状況で変わることがあります
勉強会や講演会、詳しくは、主催者までご確認ください
1回だけの参加もOK
どなたでもご参加いただけます

※お問い合わせは
思風庵哲学研究所

 


Source: 芳村思風 感性論哲学の世界
o0726050914876793944 1 - 短所は、他人の長所を活かし、輝かせる活人力になる