愛と恋の違い

166 1 - 愛と恋の違い

愛と恋の違い

166 - 愛と恋の違い

芳村思風一語一会 vol.3428
愛と恋の違い
恋は自然、愛は芸術
☆☆☆☆☆☆
愛の本質とは
☆☆☆☆☆☆
哲学では、物事の本質を考えるとき、
空間軸と時間軸で考えます。

愛の空間論的本質とは、何か。
愛は、人間と人間を結びつける力である。
愛は、人間関係の力。
人間関係は、社会であり、社会とは、現実的空間である。
社会には、いろいろな考え方、宗教、価値観が混在する。
社会性とは、性格も、考え方も、宗教の違う人が一緒に生活すること。
宗教が違うから一緒に生活できないということは、社会性がないということ。
社会性がないということは、人間性がないということ。
人間性がないということは、人間じゃないということ。

考え方の違う人と一緒に生活するためには、努力が必要。
どうしたら一緒に生活できるか考える努力。
愛の実践的原理は、努力である。
愛とは、他者と共に生きる力である。

愛の時間論的本質とは、何か。
時間的な所から、愛をとらえると種族保存の欲求から、恋が出てくる。
子孫を残すための欲求である。

恋と愛の違いは何か。
恋は、相手を理想化する。
アバタもエクボ。恋は、盲目という状態になる。
相手の本当の姿が見えなくする。結婚させるため。
結婚すると、離れているために生じる恋しいという心情がなくなってくる。
アバタがアバタに見える。
一緒に暮らして短所が見えてくる。

人間が人間を愛するということは、不完全な人間を愛すること。
長所も短所も愛すること。
短所を愛するのは、努力が必要。
愛は文化となり、現実を生きるための力となり、実力となる。
そして、磨かれて芸術になる。
だから結婚は、恋の終わりで、愛の始まりなのです。

<明日へ続く>

やさしい笑顔と光がすべての方に届きますように・・・

※「風の思い」1,000円 + 税 + 送料

●芳村思風先生の勉強会
・10月24日水)名古屋思風塾
18:00~20:00 WINCあいち
参加費:2,000円

※10月27日(土)思風会全国大会
13:15~  新宿京王プラザホテル
講演会:6,000円
講演+懇親会:12,000円

※お問合せは・・・
思風庵哲学研究所
Source: 芳村思風 感性論哲学の世界
166 1 - 愛と恋の違い