2016年春分に行く阿波忌部の聖地を巡る女神ツアー

阿波忌部の聖地を巡る女神ツアー

2016年 春分に行く阿波忌部の聖地を巡る女神ツアー

一昨年から参加しております阿波忌部の聖地を巡るツアー

今年は3月26日(土)‐27日(日)で開催致します。

私なりの解釈では

今、現在目の前の出来事は過去の事象との関係があり、過去だけではなく将来にも相関している。
だから、現在そのもの中に、その現在も過去も、未来も織り込まれていて
過去と現在を見つめ見極めることによって、将来もまた発見しえるという事!

今どう生きるかで、過去を変えることができる。真実に生きれば、過去を正当化させ、未来も正当化出来るのでは?

ではないかと。

また、阿波忌部の徳島の中でも麻植郡に関しては母親の実家という事で、ご先祖様の生きた証を見つめて将来に活かす為にも!という事で参加させて頂いております。

昨年は下記の神社を周りました。

阿波一宮大麻比古神社 大麻そのものを神と祀る神社

山川忌部神社(大嘗祭に貢進したアラタエを織った神社)

伊射奈美神社 穴吹町 日本でイザナミ神社は阿波にしかない

伊射奈美神社 美馬町 阿波にしかないイザナミ神社二社

吉良忌部神社

天磐戸神社 本物の持つエネルギーの高さと尊さを堪能

高越神社 弘法大師が修行された霊山

阿波一宮大麻比古神社

DSCN2173 300x224 - 2016年春分に行く阿波忌部の聖地を巡る女神ツアー

山川忌部神社

DSCN2174 300x224 - 2016年春分に行く阿波忌部の聖地を巡る女神ツアー

DSCN2175 300x224 - 2016年春分に行く阿波忌部の聖地を巡る女神ツアー

吉良忌部神社

DSCN2180 300x224 - 2016年春分に行く阿波忌部の聖地を巡る女神ツアー

DSCN2182 300x224 - 2016年春分に行く阿波忌部の聖地を巡る女神ツアー

DSCN2193 300x224 - 2016年春分に行く阿波忌部の聖地を巡る女神ツアー

天磐戸神社

IMG 20141116 111538 300x170 - 2016年春分に行く阿波忌部の聖地を巡る女神ツアー

高越神社

DSCN2196 300x224 - 2016年春分に行く阿波忌部の聖地を巡る女神ツアー

DSCN2183 300x224 - 2016年春分に行く阿波忌部の聖地を巡る女神ツアー

DSCN2198 300x224 - 2016年春分に行く阿波忌部の聖地を巡る女神ツアー

DSCN2216 300x224 - 2016年春分に行く阿波忌部の聖地を巡る女神ツアー

DSCN2204 300x224 - 2016年春分に行く阿波忌部の聖地を巡る女神ツアー

DSCN2209 300x224 - 2016年春分に行く阿波忌部の聖地を巡る女神ツアー

DSCN2208 300x224 - 2016年春分に行く阿波忌部の聖地を巡る女神ツアー

DSCN2207 300x224 - 2016年春分に行く阿波忌部の聖地を巡る女神ツアー

 

 

下記に阿波忌部の紹介を

全国でも例がないイザナミを社名とする伊射奈美神社(いざなみじんじや)が徳島県美馬市にあることや、同じく美馬市には阿波忌部(いんべ)氏の直系である三木家が存在し、現在も天皇陛下が御即位後に初めて行う大嘗祭に「麁服(あらたえ)」を献上しており、また、神山町やつるぎ町には天岩戸伝説にまつわる神社があるなど、その由縁は数多くあります。

忌部族は天太天命(あめのふしだまのみこと)を祖とする古代士族で

天岩戸の神話古代朝廷の祭祀をはじめとして祭具作成、宮殿造営を担った。
忌部には五部神がいて
櫛明天命(出雲):玉
天日鷲命(あめのひわしのみこと)(阿波):木綿、麻
彦狭知命(紀伊):木
手置帆負命(讃岐):盾
天目一箇命(筑紫、伊勢):鍛冶、製鉄

忌部氏と農業と麻
・天日鷲命は天磐船(あめのいわふね)に乗って種穂山に降臨。
その時、天日鷲命は朝、穀(かち)、粟、五穀の種を携えていた。
全国に農業、養蚕の技術を伝え広めた。
大麻は神事に欠かす事のできない神聖な植物。(神礼、大幣、しめ縄など)

旧麻植郡、美馬市の標高約500メートルの高地は良質な大麻の栽培が可能な地域で、忌部氏によって神事などに必要とされる大麻が栽培された。

麁服(あらたえ)天皇陛下が即位される大嘗祭ではお召しになられる麻の織物は、今も忌部直系氏族の三木家のみが調整、調進することになっている。

 

「女神性」。それは、肉体上の男女の性別のことを意味しているのではなく、すべての人に備わっている生命を生み出し、慈しみ、育む力の源。

2016年からは「希望」という感覚がいたします。そのため、今回のツアーでは、私達一人一人の希望が明確になり実現するよう、また世界が希望に満ちるよう、阿波の女神の聖地をおとずれ、祈念したいと思います。

私たちの食や命を支える重要なものは水です。砂漠の中に湧き出るオアシスは、命の希望そのもの。今回は水の女神ゆかりの聖地も巡り、これからますます重要になる水に感謝をささげたいと思います。

自然や女神にいつも見守られながら成長してきた私達。日常を離れ、女神の聖地に赴くことは、私たちの中に在る女神性と感謝の気持ちが呼び覚まされ、希望が湧き上がり、その実現に向かう大きな力を与えてくれるでしょう。

明石麻里(女神研究家)

☆道先案内人:松前兼一(阿波の聖地巡りコーディネーター) 
☆女神案内人:明石麻里(女神研究家・心療内科医)

【日時】   2016年3月26日(土)‐27日(日) 
【募集定員】 8名 
【参加費 】 45,000円(徳島空港までの交通費は別) 
-参加費に含まれる費用(宿泊費・バス代・高速料金・セミナー費) 
-参加費は、お申込みの5日以内にお振込みをお願いします。尚、お振込みの確認を持って正式なお申込みとさせて頂きます。 
-お振込み口座  みずほ銀行 高輪台支店 普通 1054215 カ)アイウィルビ-

f81fd2e4c52864042852c112ce927ae2 - 2016年春分に行く阿波忌部の聖地を巡る女神ツアー

【行程表】 3月26日(土) 
07:10羽田空港発JAL453便 
08:25徳島阿波おどり空港着 
08:30ご集合(時間厳守でお願いします) 
08:50トヨタレンタカー徳島空港店発 
09:00高速バスとくとくターミナルにて関西方面参加者ピックアップ

09:10出発 

   大麻比古神社(阿波国一之宮)大麻そのものを神を祀る神社 

   雨降神社(天石門別豊玉比賣神社 雨乞いの儀式がかつて行われた神社)

大粟神社(阿波国の女神、おおげつひめがご祭神の神社)

神山町道の駅でうどん昼食

山川忌部神社(大嘗祭に貢進するアラタエを織り上げた由緒ある神社)

八大龍王神社(水の女神の神社)

17:00宿舎「ブルーヴィラあなぶき」到着 入浴 
18:30夕食 
20:00女神セミナー 
21:30終了 懇親会
23:00就寝

 

3月27日(日) 
07:00 清流瞑想(自主参加)剣山から流れ落ちる透明感を堪能  
07:30朝食 
08:30出発  
午前:天磐戸神社 秘境の中の本物の奥深さを感じて下さい。天候により変更可能性有り。 
昼食:うどんの銘店「田舎で暮らそうよ」(別名うどん神社奥社)にて昼食 
午後:吉良忌部神社(忌部ゆかりの神社、ひがん桜の名所) 
名勝「土釜」、「鳴滝」の醍醐味を堪能する 
貞光道の駅(トイレ休憩) 
子さずかりの岩(子供を授かる霊験あらたかな岩) 
17:30阿波銘菓茜庵 
18:30松茂とくとくターミナル着 関西方面解散 
18:45徳島阿波おどり空港着 東京方面解散

3月26日(土)のご集合時間には、時間厳守をお願い申し上げます。送れた場合のご参加は大変困難になります。その場合止む無くキャンセルになる可能性もございます。 
☆なお、順路、参拝地は天候その他の事情で変更になる場合もございます。

【宿泊】3月26日 「ブルーヴィラあなぶき」

〒777-0006 徳島県美馬市穴吹町口山丸山1

電話:0883-55-3777

 

●キャンセル・ポリシーにつきまして。

下記の通りのお取り扱いとさせていただきます。何卒ご理解とご協力のほど、よろしくお願い申し上げます。

 【キャンセル料】 
・ツアー3日前参加費の30% 
・ツアー前日-参加費の50% 
・ツアー当日、もしくは事前のご連絡がなかった場合-参加費の100% 
※お客様の口座へ銀行振込で返金致します。(振込手数料はお客様のご負担とさせて頂きます) 

【アドバイス】 
・歩きやすい靴でご参加ください。 
・今回巡る聖地は特に聖なる場所を回ります。物見遊山なご参加は、事故が伴う恐れがありますのでご注意下さい。 
・天磐戸神社は剣山山麓に在り高地にあるので、寒さ対策が必要です。また雨合羽があれば便利です。

【交通機関】 
・東京からのご参加 
行き JAL453便、07:10羽田発08:20徳島着 
お帰りJAL464便、20:05徳島発21:25羽田着

・関西名古屋方面からのご参加 
名古屋方面の方は、前日移動をお勧めします。 
神戸、京都、大阪方面の方は、当日の高速バスでも何とか間に合います。 
関西方面の方は、JR舞子駅までJRで来られて、舞子の高速バスターミナルからバス 
に乗り換えると、時間的にスムーズです。松茂とくとくターミナルで下りて頂いたら、 
空港を出たツアーのバスが、松茂とくとくターミナルで皆さまをピックアップ致します。

(参考) 
JRバス:電話 088-602-1090  
行き:高速舞子8:00→松茂着9:01  
お帰り:松茂発19:03→高速舞子20:06

【前泊後泊】前泊後泊される場合は、徳島駅前「東横イン」がお勧めです。

【格安航空券】東京往復航空券は早めにネット上で手に入れてください。 
今なら、往復航空券が2万円台で手に入ります。

阿波忌部の聖地を巡る女神ツアー