2020年2月1日東京思風塾開催

2020年2月1日東京思風塾

2020年、年間テーマ 「感性論哲学〜哲学するために学ぶ」

第1回 2月1日(土)「年頭所感〜20周年にあたり塾生に望むこと」

今年で東京思風塾は20年目になり、行徳先生にもご参加頂きました。

200202 0018 - 2020年2月1日東京思風塾開催200202 0019 - 2020年2月1日東京思風塾開催200202 0021 - 2020年2月1日東京思風塾開催

思風先生からは
改めて感性論哲学がこれから目指すところについてをお話頂きました。

これから人類に貢献していくために

「感じるこそ人生!燃えてこそ人生!」
そんな新しい時代に生きる原理を創っていかないと人類は救えない。

また、精神論だけではなく
政治、経済、社会に対しての提言も行っており

脱近代の時代において、政治は政党政治から政党の無い、あらゆる考えが統合され「統合政治」への進化
経済においては資本主義経済というお金を基にしたところから、経済は人間の為にあり、人間が経済の為にあるのではない
これからは経済活動を行う事により、人間性や人格が成長する「人格主義経済」への転換。

社会においても、民主主義は脱民主主義に変わりつつあり民主主義は権利を主張し攻めあう社会でもあり
人々を対立に追い込む制度とも考えられ、理性で攻めあうのではなく
愛を持って許しあう、「互敬主義社会」
許しあい、教えあい、助け合う社会を目指しているのが感性論哲学。

 

IMG 20110101 124309 scaled - 2020年2月1日東京思風塾開催

ipp

IMG 20110101 124317 scaled - 2020年2月1日東京思風塾開催IMG 20110101 124321 scaled - 2020年2月1日東京思風塾開催IMG 20110101 124328 scaled - 2020年2月1日東京思風塾開催IMG 20110101 125433 scaled - 2020年2月1日東京思風塾開催IMG 20110101 125443 scaled - 2020年2月1日東京思風塾開催IMG 20110101 125448 scaled - 2020年2月1日東京思風塾開催IMG 20110101 125454 scaled - 2020年2月1日東京思風塾開催IMG 20110101 132206 scaled - 2020年2月1日東京思風塾開催200202 0001 - 2020年2月1日東京思風塾開催
2020年2月1日東京思風塾