書籍紹介:うねりチャート!底値買い

shirasu1 - 書籍紹介:うねりチャート!底値買い

今回は、日ごろ親しくさせて頂いております上岡社長の書籍の紹介
12月16日に販売のうねりチャート底値買い投資術―100万円から始めて1億円を稼ぐ!

81HBu7NW89L - 書籍紹介:うねりチャート!底値買い

1日5分、週末15分あればOK。
リスクを抑えながら儲けられるシンプルな方法。

うねりチャートとは、一定の幅で上下動を繰り返す銘柄のこと。
このうねりチャートの株をできるだけ底値付近で何回かに分けて買い、高値に近づいたら売る、を繰り返すだけ。
低成長下でも株で1億円を儲けた著者がはじめて明かす! ちょっと地味だけど実はスゴイ投資術。
株で勝つために必要な知識とポイントが最短で学べます。

【本書の内容】
はじめに
第1章 株で失敗を繰り返していた私がたった5年で1億円を稼げた理由
第2章 株で億万長者になるためのルールとパターンを知る
第3章 儲かる投資家になるための6つの基本知識
第4章 株の勝者だけが知っている勝利の方程式をマスターしよう
第5章 勝つ投資家になりたかったら銘柄をロックオンしなさい
第6章 リスクマネジメントで大切な資産を守る
おわりに

 

お会いした最初の頃に頂いた

frontia.gif?zoom=1 - 書籍紹介:うねりチャート!底値買い

一生、仕事に困らない! 29歳までに手に入れたい5つの箱

感じた事はやはり創業者は皆同じ苦労を経験して今があるという事でした。
どんなにスキル、能力があったとしても最初から全て上手くいったケースは殆ど無いという事、経営者に求められるものとして、マネジメント、営業、資金調達といろいろあると思いますが、その中でも根幹になる5つの力、その中でも特に人間力を磨く事は参考になりました。

私の中で重視している事は
読んで満足するか、読んだ後に何をするか!
だと思っており、書かれている事をそのまま実践出来れば現状で自分自身、弊社に課題がある事は解決出来ると思いますがそれを実践するか否かの自分自身がどうするかが重要なのだと改めて感じるところです。

通常ビジネス書を読む時との違いとしまして
人間力について書かれている事、WEBノートという事で実際に自分でも出来る事が書かれているのが大変参考になりました。
仕事でもインターネット上でも人と人が介する訳であり、そこに魅力を持つ必要性、単なるスキルやテクニックだけではない、信用とブランド、魅力を身に付けて仕事をする事で自分自身を差別化していくことは私自身の課題でもあります。

shirasu1 - 書籍紹介:うねりチャート!底値買い
shirasu1 486x290 - 書籍紹介:うねりチャート!底値買い