100年続く美しい会プロジェクトでは 2月7日(金)松前兼一講師「存在感と透明感」をテーマに講演

1563023417PYg6IbFOWkYQPUN1563023398 - 100年続く美しい会プロジェクトでは 2月7日(金)松前兼一講師「存在感と透明感」をテーマに講演

100年続く美しい会プロジェクトでは
2月7日(金)松前兼一講師「存在感と透明感」をテーマに講演

昨年のブラッシュアップ講座の際、調和と統合の重要性について語って頂きました。

00313.MTS 000959024 - 100年続く美しい会プロジェクトでは 2月7日(金)松前兼一講師「存在感と透明感」をテーマに講演00313.MTS 000959091 - 100年続く美しい会プロジェクトでは 2月7日(金)松前兼一講師「存在感と透明感」をテーマに講演66357694 440364149877920 7342179264604667904 n scaled - 100年続く美しい会プロジェクトでは 2月7日(金)松前兼一講師「存在感と透明感」をテーマに講演66378506 332072537745829 8211092668034318336 n scaled - 100年続く美しい会プロジェクトでは 2月7日(金)松前兼一講師「存在感と透明感」をテーマに講演66619698 470107453801940 555788795534901248 n scaled - 100年続く美しい会プロジェクトでは 2月7日(金)松前兼一講師「存在感と透明感」をテーマに講演66702937 392209331429939 9217273788884844544 n scaled - 100年続く美しい会プロジェクトでは 2月7日(金)松前兼一講師「存在感と透明感」をテーマに講演66803981 456554921574504 1709284575923929088 n scaled - 100年続く美しい会プロジェクトでは 2月7日(金)松前兼一講師「存在感と透明感」をテーマに講演67122954 2375106149236786 6840763603985891328 n - 100年続く美しい会プロジェクトでは 2月7日(金)松前兼一講師「存在感と透明感」をテーマに講演20190712140142 - 100年続く美しい会プロジェクトでは 2月7日(金)松前兼一講師「存在感と透明感」をテーマに講演20190712140153 - 100年続く美しい会プロジェクトでは 2月7日(金)松前兼一講師「存在感と透明感」をテーマに講演KIMG1315 - 100年続く美しい会プロジェクトでは 2月7日(金)松前兼一講師「存在感と透明感」をテーマに講演KIMG1317 - 100年続く美しい会プロジェクトでは 2月7日(金)松前兼一講師「存在感と透明感」をテーマに講演KIMG1318 - 100年続く美しい会プロジェクトでは 2月7日(金)松前兼一講師「存在感と透明感」をテーマに講演

1月は思風先生の講演

思風先生からは
世界情勢の変化に伴い、「美しさ」を求めていくのは時代の求めにもあっていて、必要とされている。
現在の会社、組織におけるハラスメントの問題

それは会社だけでなく、家庭、夫婦環境にも存在していて
「美しさ」は人間として品格を持つ事の大切さを
改めて感じる為にも、皆さんには美しさを追求して頂きたいとの言葉を頂きました。

感性論哲学では、究極の目的を
「全人類の人間性の進化」と捉えており、いかなる生き方が必要なのかの自覚、そしてもう一度根本に立ち戻って考える時期に来ている。

その根本原理を「真善美」という言葉に例え
(調和が善、合理が真、統合が美という事でこれからの経営についてをお話頂きました)

経営についてを感性論哲学の視点から見ると
利益を出す、結果を出すが先に求められていてそれが当たり前になっているが
これからの時代はどんなに利益、結果を出したとしても家庭を犠牲に、権力や地位など自らの社会的評価だけを求める時代ではなくなってきている。

会社、組織にも美を!追求していくと
社長、会長、リーダーだけが評価されるリーダーシップから

リーダーシップもフォロワーシップも同等に評価され、パートナーシップにつながる時代に。
リーダーだけではなくフォロワーも組織にとって必要で素晴らしいものであると共に
管理、命令、支配の構造から愛と対話とパートナーシップの世界へ家庭にも経営にも
浸透していく美しさを求めてほしいと解説頂きました。

 

この投稿をInstagramで見る

 

100年続く美しい会社セミナー 2020年1月10日、感性論哲学創始者の芳村思風先生を迎えての講義でした。 思風先生からは 世界情勢の変化に伴い、「美しさ」を求めていくのは時代の求めにもあっていて、必要とされている。 現在の会社、組織におけるハラスメントの問題 それは会社だけでなく、家庭、夫婦環境にも存在していて 「美しさ」は人間として品格を持つ事の大切さを 改めて感じる為にも、皆さんには美しさを追求して頂きたいとの言葉を頂きました。 感性論哲学では、究極の目的を 「全人類の人間性の進化」と捉えており、いかなる生き方が必要なのかの自覚、そしてもう一度根本に立ち戻って考える時期に来ている。 その根本原理を「真善美」という言葉に例え (調和が善、合理が真、統合が美という事でこれからの経営についてをお話頂きました) 経営についてを感性論哲学の視点から見ると 利益を出す、結果を出すが先に求められていてそれが当たり前になっているが これからの時代はどんなに利益、結果を出したとしても家庭を犠牲に、権力や地位など自らの社会的評価だけを求める時代ではなくなってきている。 会社、組織にも美を!追求していくと 社長、会長、リーダーだけが評価されるリーダーシップから リーダーシップもフォロワーシップも同等に評価され、パートナーシップにつながる時代に。 リーダーだけではなくフォロワーも組織にとって必要で素晴らしいものであると共に 管理、命令、支配の構造から愛と対話とパートナーシップの世界へ家庭にも経営にも 浸透していく美しさを求めてほしいと解説頂きました。

アイウィルビー(@iwillbe.co.jp)がシェアした投稿 –

 

20200110091333 - 100年続く美しい会プロジェクトでは 2月7日(金)松前兼一講師「存在感と透明感」をテーマに講演20200110094120 - 100年続く美しい会プロジェクトでは 2月7日(金)松前兼一講師「存在感と透明感」をテーマに講演20200110094130 - 100年続く美しい会プロジェクトでは 2月7日(金)松前兼一講師「存在感と透明感」をテーマに講演20200110102223 - 100年続く美しい会プロジェクトでは 2月7日(金)松前兼一講師「存在感と透明感」をテーマに講演20200110102241 - 100年続く美しい会プロジェクトでは 2月7日(金)松前兼一講師「存在感と透明感」をテーマに講演KIMG1476 - 100年続く美しい会プロジェクトでは 2月7日(金)松前兼一講師「存在感と透明感」をテーマに講演KIMG1477 - 100年続く美しい会プロジェクトでは 2月7日(金)松前兼一講師「存在感と透明感」をテーマに講演

また、2月は合宿セミナーが2020年2月28日(金)、29日(土)に開催されます。
現在毎月のセミナー開催(100年咲CAS)を行っていますが
学びをそれぞれの実務でより活かしていくための時間をみなさまと
一緒に過ごす合宿を行います。 ★今までの聴講中心の合宿よりも、講師との対話やワークなどが中心です。
お申込みはこちら
https://beautiful100yco-2020-02.peatix.com/

講師のおひとり、加藤雄一氏のメッセージです。

今回の2020年新春合宿セミナーは、
1.学び・気づきを得るだけではなく行動するための
応用力をつける場とするよう進めます。

2.どんなことを考えて意思決定していったら良いかを
参加者の具体的なケースを使って一緒に考えます。

合宿を終える時には、早く行動したくてワクワクするような
状態となっていることでしょう。ご期待ください

今回の合宿は事前に講義を視聴していただき、大切な合宿の時間をより
実践的に使えるように配慮しています。

100年咲CASメンバー以外の方は100年咲CASの
第1回加藤雄一氏、第二回新井和宏氏、第三回荻野純也氏の
動画データ(これだけでも数万円の価値があります!)
をお送りしますので、事前に動画を観て合宿にご参加ください。 【合宿詳細】
会場:湯河原リトリート ご縁の杜  神奈川県足柄下郡湯河原町土肥5-4-6
日程:2020年2月28日(金)、29日(土)
時間:28日:11:00〜深夜(宿泊)  29日:早朝〜15:00
講師:加藤雄一、新井和宏、荻野淳也、etc
運営:松前兼一、園田ばく、近藤藤近、etc

これだけのメンバーから個人コンサルを受けられるという稀な機会
その価値を喜びにしていただけますよう、スタッフ一同楽しみに
お待ちしてます。

それではお申込み、お待ちしています!
https://beautiful100yco-2020-02.peatix.com/

 

1563023417PYg6IbFOWkYQPUN1563023398 486x290 - 100年続く美しい会プロジェクトでは 2月7日(金)松前兼一講師「存在感と透明感」をテーマに講演