8月2日芳村思風先生の東京思風塾第4回開催

DSCN0505 - 8月2日芳村思風先生の東京思風塾第4回開催

テーマ「未来からの思考法~脱近代・脱資本主義・脱民主主義」

◆勉強会  13:00~19:00

◆会場 品川クリスタルスクエア 11階

東京都港区港南1-16-41

JR品川駅港南口から徒歩5~6分

前回第3回は「理性革命~理性の正しい使い方」~理性の奴隷となるなかれ~をテーマに開催。

離婚激増、高齢者虐待、宗教や民族の違いで簡単に戦争をしてしまう様な状況が現在の社会の現状があり、人間が理性化されることで同じ考え方の人しか愛せない、同じ考え方の人としか仕事が出来ないという意識になりつつある。

そんな時こそ違いがあっても認め合ってやっていこうという考えが大切

なぜ感性が必要なのか?

精神史をさかのぼると何故近代が理性なのか?中世、信仰宗教など非合理で不合理な力で人間が抑圧されていた。長い間抑圧されると人間の命の構造からいって非合理な力に反発して合理の力が働いてくる。日常の行動においても理屈に合わない事を言われると理屈的なことで反発したくなる。そういう意識構造が歴史の中で展開されたのが中世から近代における歴史。

命の中に眠っていた合理への欲求が理性の時代になった。

その結果自分のしたい事を我慢しなければいけない。

命の中に眠っている非理性的非合理的な力

それが感性。心である。

 
DSCN0505 - 8月2日芳村思風先生の東京思風塾第4回開催

DSCN0526 1024x768 - 8月2日芳村思風先生の東京思風塾第4回開催DSCN0541 - 8月2日芳村思風先生の東京思風塾第4回開催DSCN0543 - 8月2日芳村思風先生の東京思風塾第4回開催
DSCN0505 486x290 - 8月2日芳村思風先生の東京思風塾第4回開催