4月27日(水)感性論哲学入門講座第2回開催します。

感性論哲学入門講座

前回開催しました

第1回入門講座

「出会い」をテーマに

出会いというのは自ら作るよりも大いなる力が働いてで合わせてくれたもの

そこに意味と価値を見出せるかが大切

1つ1つの出会いを大切にする事によりこれからの人生を出会いを自分の中で解釈をする。そのことにより、解釈力がはぐくまれそこに意味と価値を求める事により嫌な出来事であったとしてもプラスの解釈力が出来る。

それが哲学するという事

次に吉田松陰の松下村塾の門下生の例を基に多くの門下生は吉田松陰の言葉や行動、姿勢に触れてその後活躍する方が多かったが、唯一2人の門下生だけは全然響かなかった。という内容で2人には「憤」が無かった。

「憤」は感応道交(かんのうどうこう)という言葉に表される様に感じて動く事が2人にはなかった。

「憤」が無ければどんなに素晴らしい方との出会いがあっても出会いが出会いにならない。

それを分かりやすくいい表したのが感受性

そして感受性よりも求感性(ぐかんせい)

感受性は刺激があって響く、求感性は求める。

「感受性」よりも「求感性」(ぐかんせい)は求めなければ受け取れない。感性の本質は、求感性であるという事を解説頂きました。

 

次回は

4月27日(水)での開催になります。

さらに、主催の松前さんが新規で講座を開設。

 

「兼ちゃん先生の しあわせ講座」第1期生募集

〜こころの曇りから解放され青空を感じるステップアップ講座〜

「これまで歩んできた道のりは、失敗したり、挫折したり、さまざまな体験経験出逢いをたっぷり味わってきた日々でした。
一番の誇りは「出逢い」。両親、家族、パートナー、師、友人、ライバル、マスター
こんなにも素晴らしい方々と出逢えたことを、神に感謝したいと思います。

その出逢いによって気づかされてきた「しあわせ」への道。

新しい幕開けを感じさせる本年から「しあわせ講座」をスタートさせたいと思いました。

最終回を迎える時、しあわせな人生を歩み始めた実感を感じとっていただけるよう、ご縁ある皆さまの背中をそっと押すことができればと願っています。(松前兼一)」

第1講座 5/11(水) 「存在感を高める生き方〜まぎれもない私を呼びもどす〜」
※「まぎれもない私」とは、「今、ここを生きる本来の私を意味し、感性そのものを意味しています。」
第2講座 5/25(水) 「透明感を高める生き方〜本当の私への目覚めはしあわせの道〜」
第3講座 6/8(水) 「自己信頼を高める生き方〜信じられる私への早道」
第4講座 6/22(水) 「愛を根づかせる生き方〜不完全でいい。短所が愛を育む〜」
第5講座 7/6(水) 「奇跡的出逢いが運命を変える〜人智を超える計らいの源〜」
第6講座 7/20(水) 「真実を生きる在り方〜私を最もしあわせにするための問いかけ〜」
第7講座 8/10(水) 「問題失敗を恐れない生き方〜問題と答えは恋人同士〜」
第8講座 8/24(水)「いつでも立ち直れる生き方〜レジリエンスこそ私の宝もの」
第9講座 9/7(水) 「透明な在り方はしあわせと共に在る〜初女先生にさとされた大切な教え〜」

しあわせ講座は、ステップアップ講座になっていますので、全講座をお受けいただくことで修了となります。もし途中で欠席されますと、次の講座までの間にマンツーマンの補講を必ずお受けいただきたいと思います。その場合は受講費が異なりますのでご注意ください。
今回は第1期生の募集になります。
第1期だけは、9回講座ですが、第2期からは8回講座になります。第2期からは、会費は7.000円になります。

毎回18:30〜21:00
会費 毎回6.000円

毎回開催後に懇親会を予定しており懇親会はお一人¥1,000円をお願いしています。

 

 

 

感性論哲学入門講座