2016年1月8日第58回東京首都圏勉強会開催致します。

12月11日第57回「いい会社」東京首都圏勉強会

2016年1月8日第58回東京首都圏勉強会開催致します。

今年もいい会社勉強会1月8日からスタート致します。

●日時:2016年1月8日(金) 18:30~20:45(開場は18:15です)

●会場:人形町区民館

〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町2丁目14−5

  • 東京メトロ日比谷線人形町駅下車A1番出口 徒歩3分
  • 東京メトロ半蔵門線水天宮前駅下車7番出口 徒歩1分
  • 都営地下鉄浅草線人形町駅下車A5番出口 徒歩6分

●会費:おひとり1,000円(会場費、資料代)

●持参:筆記用具をご持参ください。

※勉強会後、懇親会があります。ご都合があえば、是非お越し下さい。 会場近くで実費精算(だいたい2~3千円程度)です。

 

いい会社第58回東京首都圏勉強会 ekaishafacebookmoushikomi - 2016年1月8日第58回東京首都圏勉強会開催致します。

前回2015年12月11日第57回東京首都圏勉強会では

雇用継続への必要条件は時間管理である

について解説頂きました。

時間管理を行う際に大切な事として

時間をマイナスにするために「相手を選ぶ事」

相手がいるというのは自分が相手に合わさないといけない。向こうが自分に合わせてくれる形であれば自分で時間をコントロール出来る幅が増える。

時間を短くする為には

時間が長く掛かるものには、相手がいる、変動がある

時間を減らす場合、代用する、置き換える

というのがあります。

また、それ以上に相手がいる、変動があるというのを捨ててしまう!という考え方もある。

これが出来ないから増えてしまう。それは中小企業だから出来ないという事はなく、大企業は広い範囲でお客さんを持たないといけないが中小企業は自分の事がわかってくれて相手があわせてくれる方を選べばいい。
大抵はそういう営業をしていなかっただけ。

相手を選ぶ際に重要なのは相手は情報に寄って来る。

こちらからお願いだけをするのではなく相手が欲しいと思う情報を提供してあげる事で、相手が寄って来る様にしていく。

そうする事で価格の交渉が出来、適正価格での仕事につながる様にしていく事が大切。その為の時間管理を相手に合わせるだけではなく自分のコントロール出来る状況を作って時間管理を行う事。

 

12月11日第57回「いい会社」東京首都圏勉強会