9月27日(日)開催決定!魂の旅が導く幸せへの成功法則

trf3 - 9月27日(日)開催決定!魂の旅が導く幸せへの成功法則

オンラインセミナー(後日録画配信付)
講師:池川明、土橋優子、町田明生晴
特別ゲスト:荻久保監督ご夫妻!

講座名:魂の旅が導く真の幸せへの成功法則
・第一部 胎内記憶と魂の話(池川明先生)
・第二部 心理学と魂の旅の覚醒(町田明生晴)
・第三部 胎内感覚が無意識の扉を開く(土橋優子)
・第四部 体験! 魂の記憶を探す潜在意識のワーク
・第五部 スペシャル対談 荻久保監督と語る

普段お世話になっていて、素敵な先生方のオンラインセミナーです。

魂の話と死後の世界については
ちょうど講座を受けてる時に父親が亡くなった関係もあって

ずっと深く考えてたテーマで

プラスな捉え方をすると「死は幻想」
死を考えているのは自分たちがいる3次元のとらえ方で
肉体から、魂、意識が離れて別の次元に行くだけの話。
なので、出来るだけ親の事もそういう捉え方をする様にしていると
辛い、悲しい事があっても、何とか前向きに捉えられる感じがしていて、

その意識は高次元においては、潜在意識のみで
俗世間の世界では、顕在意識も存在する。

さらに深い所では
俗世間のこの3次元世界では、おおむね潜在意識が世界を創っていて
自分の心の声に反して無理して顕在意識だけを変えても、なかなか変化しにくい。
※だから、心の学びや自分を知る!というのがたくさん講座として存在してるのかな?と思います。
(この辺りの話はチャネリングやハイヤーセルフになるかなと思います)

自分も実際に実感したのは
はじめて、ヒーリングセッションなるものを受けた時
知り合いの紹介だからという事で試しに、程度の感じだったのが

事前に情報を伝えず、対面でもなくオンラインで
自分の状況や家族の関係をズバリ言い当てた
こちらのお方から
あなたは父親との関係を過去から引きずっている。
前世から常に強い父親と自分を比べて、現世もそれを持ってきている。
そして、前世は貧しいお坊さんでホームレスお坊さんだったとのこと。

親は親、自分は自分とも言われ
そうなのかな~!と思いながら
半年後の自分の誕生日の日に父親が亡くなり
何かがあるんだろう!と常々考え、何かメッセージを伝えたかったのでは・・?
と考えながら
必要なタイミングで紹介頂いて
深く考えるきっかけになりました。

 

 

昨日のTRT心理学、ベビー手話講座では、

町田先生が語っていたのは
次元の話!

産まれる前、神様にいた頃というのは
5次元以上であることは間違いない

それを映画に例えて
見るまでは分からない。
途中までしかみてないと、途中までしか分からない。
30分なら30分まで
その先と後は分からない。

神の次元でいくと、映画全て見えてて、シナリオも見えている。

という事を落とし込むと
大人が今の部分だけしか見えてないと、前後が見えない中で子供と接してしまう。

なので、多次元があるのだ!(高次元から子供が来ていて、いろんな苦難や困難も含めて)
決めて来ていて、そこを乗り越えた先に何があるかも決めている!と

確かに胎内記憶を学ぶとその通りだな!と思うのですが
俗世間にいると、つい忘れてしまう事も多く

何度も目にして耳にしてを繰り返して
自分自身を自分で洗脳していこうかなと。

そこは、結構自分の中で重要ポイントかな!と思っているのが
分かっていてもいいから、何度も何度も繰り返す。

そうすると、何も見なくても言葉が出て来るし、ふとした時に思い出したりで
思風先生の教えも、8年近く日々接して本を見て、動画を見てを繰り返してると
いい感じで脳みそが洗脳されている感覚で

あとは、それを自分なりのアレンジ力が持てれば素敵だなと思います。

その時に意識しているのが
学びの3段階で
1、知る分かる
2、やってみる、実感する
3、共有する(シェアする)

※3までいけれればですが
ステージが2と3で差が出るのは
学んでいいものと感じたことと
自分で言葉を発して伝えたこと
のその後まで残っている記憶というのは自分で伝えたり、シェアしたりまでいくと
意識しなくても頭の中に残っていて

その違いというのを感じるのは
同じ仕事をしてても、社員さんと社長さん(特にベンチャー)では
中身が同じでも残る印象や、やってる感というのが天と地の差がある位感じていて
大変だけど面白い!
保障されない世界だけど、それ以上のものがある
その感覚があるから、失敗してもまた挑戦しよう!という方が多い気がします。

 

trf3 486x290 - 9月27日(日)開催決定!魂の旅が導く幸せへの成功法則