関東若獅子の会 記念すべき第80回目開催

若獅子の会

設立の経緯:
現代の社会では信じられないような事件が続発し、人々の不安は増大している。そんな中で、致知出版社・藤尾秀昭社長は「その原因は1人1人の人間の根本に問題があるため」とお考えになり、若獅子の会が設立される。

若獅子の会の目的:
大人(たいじん)を輩出すること

大人とは:
一言でいえば、リーダー。
しかし、若獅子の会が求めるリーダーとは、「自分を修め、人に良い影響を与える事の出来る人物」のこと。

[videojs mp4="http://runrig-marketing.jp/wakajishi.mp4"] [KGVID width="780" height="500"]https://runrig-marketing.jp/syanai/wp-content/uploads/2016/11/videoplayback-3.mp4[/KGVID]

大人になるためには

(答えは四書五経のひとつ「大学」にある。)
大学には「三綱領」「八条目」というものがある。
「三綱領」:大人になるために必要なこと
明明徳 (自分の良いところを知り、)
親民 (他人の事・組織の事・出来事を自分の事としてとらえ、)
止至善 (好みや損得に左右されない一貫した振る舞いをしましょう)

「八条目」:三綱領を実現するための実践方法

格物 (自身を正す) 致知 (本当の知を体で得る)
誠意 (正しい心がけをする) 正心 (正しい心になる)
修身 (一個人を修まる) 斉家 (家庭がととのう)
治国 (国が治まる) 平天下 (天下平らかになる)

私たちは崇高な理念で行っていますがシンプルな活動を通して紙一枚でも良くなろうと毎月切磋琢磨しています。こうした活動が花火のような一瞬の火でなく、燈明のような社会の絶対に消えない火となり、地域・国・世界に飛び火していきます事を祈念しています。

若獅子の会

若獅子の会

若獅子の会

若獅子の会