胎内記憶教育協会12月2週目開催で現在募集中基礎講座のご案内

12月開講基礎講座(12月2週目) - 胎内記憶教育協会12月2週目開催で現在募集中基礎講座のご案内

https://ameblo.jp/premea/entry-12640337981.html

12/8(火),15日(火),22日(火),29日(火)三澤直美先生
https://premea.or.jp/202012_misawa/

【三澤先生紹介】
保育園で30年、毎日かわいい子ども達と関わり保育に携わっています。
胎内記憶教育の学びの中で、赤ちゃんは私たちに大切なことを知らせようとしてくれている愛そのものであることに気づきました。
その学びと気づきの中により今までの保育が一変して楽しさと愛しさに変化しました。
自己否定をして毎日人間関係に悩みストレスを抱えていた私でしたが、今は自己肯定が高まり相手の良い所を見つけたり、ポジティブな思考へと変換出来るようになってhappyな毎日を過ごしています。
孤独に子育てされていたり、頑張って子育し疲れてしまったり、人間関係に悩みストレスを抱えている方々の少しでもお役に立ちたいと思っています。
唯一無二の存在である自分のこれからの人生をhappyにすごせますように!

 

三澤先生が出演されたユーチューブから
4歳のお子様に生まれてくる前の記憶をヒアリングしていただき胎内記憶がおかあさん、おとうさんだけでなくおじいさんともつながっている子供のお話
https://www.youtube.com/watch…

12/9(水),12/13(日)【北海道札幌市】松本幸代先生
https://premea.or.jp/202012_matsumoto/

松本先生のブログから
https://ameblo.jp/yu-yukichan/

助産師になったきっかけ

 

私は看護師助産師ですが、何故助産師になったのかと言うと。。。。

 

看護学校の時、終末期実習と言うのがありました。それは亡くなりゆく人の看護を学ぶ実習です。その時私は、家族や親戚の中でも亡くなった人に関わる経験がない状態でした。

そして、受持たせていただいた患者さんは50代の食道癌の男性でした。高校生くらいのお子さんがいました。

初めはいろいろお話ししたり、お世話をさせていただいたりしていましたが、少しづつ呼吸が苦しくなっていき、酸素テントを使用しお話しも出来なくなってきました。

そして週末に入り実習はお休み、でも患者さんの状態が気になり、病院に電話をしました。

そして患者さんが亡くなったことを知りました。

奥さんからも「看護学生さんにもいろいろお世話になりありがとうございました」と伝言をいただきました。私は泣いて泣いて本当に死を受け入れる事が辛くて厳しい状況でした。

 

その後次の実習が始まりました。

それは母性実習でした。産科で出産に関わったり、赤ちゃんをお風呂に入れたり、授乳に関わったりニコいのちの誕生の素晴らしいさとお母さんたちやみんなが幸せそうな雰囲気を感じました

 

私は死より生が多い分野に関わりたい!

その時は、私には死を受け止められない!!と思い、助産師になることをきめました!

私は胎内記憶教育を学び今は、生まれる事も死にゆく事も同じくらい、その人の人生にとって素晴らしく、そして大事な事だと思っています

12/10(木), 12/17日(木)【静岡県浜松市】山本花音先生
https://premea.or.jp/202012_2_yamamoto/

この講座をリクエストしてくださったのは、私の心理学を学んでいる講座で出会った方で娘さんへのプレゼントとして母娘で受けたい!とお声がけいただきました。娘さんは、私と同じ20代で、かなり嬉しい!!

子育てを終えたお母さんたちは、けっこうたくさんの方が胎内記憶や池川先生のことを知っていらっしゃるのですが、
子育てする前の同年代のみんなにも胎内記憶を知ってもらって、子育てに活用してもらいたいと思っていたんです。

お母さんも、私の親と同年代なので、温かい心で応援してくれて、
こんな素敵なカフェをご紹介くださったり、たくさんのサポートに感謝感激です。

「胎内記憶教育」を聞いた事がある方も、ない方にも知っていただけるような動画を作ってみました。
不安でいっぱいの…はじめての子育てが、 わくわくで幸せな子育てにガラッと変わります♪ もちろん、未婚の方も講座で得られるメリットは 盛り沢山! 自分自身が変わるきっかけとなるカリキュラムです。

https://www.youtube.com/watch…

12/10(木),14日(月),17日(木),21日(月)【zoom】上江さや香先生
https://premea.or.jp/202012_kamie/

上江先生ブログから
https://ameblo.jp/majokoi4170/

胎内記憶教育では

胎内記憶を話してくれること、覚えていることが重要ではなく、

今現在の私たちが胎内記憶を知ってこれからどう生きるかを大切にしています。

 

 

1番大切なことは、あなたが母でも妻でも、独身でも未婚でも男性でも女性でも

自分が幸せになること!なんです。幸せになるためのコンテンツなんです。

だから性別、年齢も関係ありません。子育て経験も幸せになること!には関係ありません。

 

 

私は胎内記憶教育に出会い、

自らの生い立ちが癒されました。

 

そして、封印していた

流産の記憶と向き合い、

前回の結婚生活での妊活が

ノイローゼになっていたことを

認めることができました。

 

 

当時、妊娠さえすれば、

子どもさえできれば

旦那さんと上手くいく。

また旦那さんを好きになれるかも。

そして私の寂しさは消えると

思っていました。

 

 

どんなにお金をかけても

パワースポットにいっても

妊娠できない。

 

 

ベビーカーを押してスーパーに

いるママさん達が

羨ましくて憎らしくて

買い物に行くのも嫌でした。

 

 

流産し離婚し

1度妊娠は諦めましたが

再婚し再度チャレンジしてみよう。

でももう40歳超えてると

気持ちだけ焦る毎日でした。

 

 

胎内記憶教育を受講し

お空の赤ちゃんに強い意思があり

そしてタイミングがあるなら

 

 

そしてまた私もお空で

現世の体験を選んできているのなら

私は委ねるしかできないなって。

 

今はお空の赤ちゃんに

夫婦で話しかけています。

 

 

お空の赤ちゃんの人気ランキングに沿って夫婦でプレゼンしています。