流れる雲よ 今、日本はいい国ですか

流れる雲よ

流れる雲よ 今、日本はいい国ですか

第二次世界大戦中亡くなった多くの兵士は、父であり夫であり恋人であり兄弟であったという事で、映画の中の特別な人ではなく一般市民という事で若い人達に感じてもらいたい。
なるべく違和感の無い様、あえて兵士達の髪型も坊主にせず、現代の若者の姿のまま登場。

終戦後、日本は数年で大成長を遂げ世界のトップに上り詰めました。しかし、現在は物にあふれ効率化が優先される世の中で幸せだと心から思える若者も少なく苦労も不便もお金を払わないと味わえない現実社会となっています。
平和、家族の大事さ、愛国心、そして、戦争を体験された方が、どんな思いであったかなどを感じ

あなたの人生の価値観を変えに来てください

そして戦争という時代に生まれた運命の青年達は、自らの命をどう輝かせたのか。
特攻隊員の最期の時を切り取る事で、観客の皆様に生きる勇気となる大和民族の希望をお伝え出来ればという事で拝見させて頂きました。

ご縁は不思議なもので、知覧を経験された北島先生との出会い、会社の研修で知覧へと貴重な体験をさせて頂いてる事に感謝!

DSC 0127 - 流れる雲よ 今、日本はいい国ですか DSC 0127 - 流れる雲よ 今、日本はいい国ですか DSC 0127 576x1024 - 流れる雲よ 今、日本はいい国ですか DSC 0127 576x1024 - 流れる雲よ 今、日本はいい国ですか
流れる雲よ