円覚寺にて横田南嶺管長の教え

東京オリンピック

鎌倉円覚寺にて横田南嶺管長から

病気は考え過ぎ、体の不調は食べ過ぎ
大抵そういう事が多いと。

二度とない人生だから今日一日は笑顔でいよう

明日はどうなるかわかりませんが、今日一日笑顔で暮らす事は私たちが努力すれば出来る事。

希望や光は最初から明るいところにあるわけではありません。
苦しみや困難をぐっとこらえてかみしめながら生きてゆく。
その中で生まれてくるのです。

 

この言葉に自分をあてはめてみると
1つの病気に悩み続ける小さな自分ではなく、1つ悪いところがあっても他は五体満足である。それに感謝の気持ちを持つ事。
考えさせられるお言葉でしたと共に同じ目線で見てくれる横田先生の姿!

何故自分が?ではなく同じ様に悩みを持っているのはそれぞれ異なれど皆同じと。

 

鎌倉 円覚寺鎌倉 円覚寺鎌倉 円覚寺鎌倉 円覚寺

 

東京オリンピック