佐藤初女先生 一周忌

佐藤初女先生

昨年の2月1日から早1年近く経過しようとしている中
佐藤初女先生の1周忌を透明な在り方フォーラムの皆さんと共に開催予定です。

朝は、お茶を
お昼は、おむすびとお菓子を
夜は、おむすびとお酒を

初女先生を語り
初女先生を偲びたいと思います。

「透明な在り方」とは

「透明な在り方」とは、「透明感のある在り方」と「存在感のある在り方」を併せ持つ在り方のことを言います。
すなわち、佐藤初女先生は、限りなく透明感を持ちながら凛とした存在感をもっていらっしゃる。その在り方こそ「透明な在り方」を体現されているお姿

2 - 佐藤初女先生 一周忌28 large - 佐藤初女先生 一周忌11272169 895492647184926 996770541 n - 佐藤初女先生 一周忌

初女先生から学ばせて頂いたのは「身近なもの、身近な人を大切にする事!」

そして、「今を生きる」
初女先生は「言葉を超えた行動が魂に響く」をモットーにされていらっしゃいます。
今を生きるで生きていて、そこで何があってもまた切り替えていくから、後悔はないとの事で、まずは目の前のことを精一杯やって生きていきましょう。希望や夢などいいことを考えてまっぐに進まないよりも、もっと心を向けて生きたい。今、このときを感謝しながら真実に生きていると、必ず目的に通じます。
芯の通った言葉であり、且つその中でも優しさ溢れるお方でもあります。

そして、「今を生きる」
初女先生は「言葉を超えた行動が魂に響く」をモットーにされていらっしゃいます。
今を生きるで生きていて、そこで何があってもまた切り替えていくから、後悔はないとの事で、まずは目の前のことを精一杯やって生きていきましょう。希望や夢などいいことを考えてまっぐに進まないよりも、もっと心を向けて生きたい。今、このときを感謝しながら真実に生きていると、必ず目的に通じます。
芯の通った言葉であり、且つその中でも優しさ溢れるお方でもあります。

佐藤初女先生