ユーザーの返信率を高める具体策

今回は、
SEO対策を施した。
メルマガ、ブログも行ってやっとお客さんからレスポンスが来た!
という方に対して、
ではその後何をすべきか!について記載したいと思います。
というのも多くのホームページでは入力フォームを持つなどして、
顧客情報の収集を行っています。がしかし、実際のところどの程度活用出来ているでしょうか?
というのも現実的な問題かと思われます。
そこで、どうすれば顧客の情報を収集する事が出来るか?については
顧客の個人情報を得ずに貴重な情報を得る方法として、匿名の意見を受け付けるものがあります。
代表的なものは「ご感想をお聞かせください」という形で、こちらからの返信を期待しない、
ご意見フォームです。掲示板に書き込むような形式のフォームで、
・タイトル
・ご感想本文
といった形で情報を送信してもらえば、貴重な意見を頂く事が出来ます。
これの変型として多いのが、Q&Aコーナーで答を表示したあと、「このお答えはお役に立ちましたか?」
と聞くフォームです。本当に役立つ情報発信をおこなっていれば、顧客はけっこう送信してくれます。
出来ればフォームには自由記入欄をつけて、もっと知りたい内容があれば
ご自由にお書きくださいとヒアリングできればなお役立つでしょう。
メルマガ・ニュースレターから匿名アンケートも実施
「まぐまぐ」などの配信システムを使っていれば、全く個人情報に触れることなくアンケートを
おこなうことができます。メール本文に質問を書いて返信してもらう形式や、URLをクリックして
サイトに来てもらい、フォームに記入してもらう形式もあります。
ホームページはリアルタイムの双方向媒体ですので、何かあったらお客様に聞くのが一番です。
いつでもお客様に聞く方法はないかと考えておくとこれまでと違うホームページになってくるはずです。