まずは自分がやる。一人でもやる。一度やると決めたら一生やめない。

039 - まずは自分がやる。一人でもやる。一度やると決めたら一生やめない。

最近、あったご相談で
お客さんが買ってくれない、お客さんがいない、銀行が金を貸してくれない、周りが手伝ってくれない

そういう時にどう応えるか?

今までは技術論からのアプローチから考えていたのが、最近はマインド面からのアプローチも必要になってきているんだなぁと感じる時が多々あります。

そんな時に「この人だったらどんな言葉でアプローチするかな?」と参考にしているのがこちらクマ隊長

こんな方です

何気なくやらない、人類のためにやる

最大の困難に、笑顔で挑む

 

怪獣が現れたとき、一般市民を逃げ道に誘導する一方で、怪獣に立ち向かい、夢を語りあう

自販機のお釣り受けに100円玉を入れて、次の人を感動に導く
ビックリマーク
という変な方で、、素敵な方です(笑)

何故自分だけがうまくいかずに
成功している人たちがいるのか?

それは

全ての成功者が恵まれないところから成功した事がわかった!との事

では
この方々に共通するものは何か?

考え方=起業家精神
であると。

どんなに市場調査を行っても、予測は外れる

大事なのは創造!(それが起業家精神)
(夢が叶った時の姿をイメージして、今日の今、第1歩を踏み出せばいいのだ!)

事業においては始めたら必ず苦労するから⇒そこで失敗を繰り返す事がノウハウになり、やめない事を続ける事で「あいつは、、諦めない人間だ」となる。
つまり、うまくいかない期間は支援者を集める期間という事

うまくいくものではなく辞めない(諦めない)ものを夢にする。

例えば社会やマーケット、市場がどうのこうのというのは諦めない理由にならない。
うまくいかない時は諦めない事を試されている時であり、周りを集める時間である。

事業においては始めたら必ず苦労する⇒そこで失敗を繰り返す事がノウハウになり、やめない事を続ける事で「あいつは、、諦めない人間だ」となる。 そうなると周りの視線が変わる

うまくいかない期間は支援者を集める期間という事

まずは、やめない!
その為にも最初に諦めない理由を作る事。
諦めない理由を作るには
「未来の夢と過去の自分」が重なると最強になる。

過去の体験に意味をつけると感動と共感しか生まれない。
その人の生き様、生き方、人生観が使命、社会に貢献する事に変わる!
それを将来の夢とつなぎ合わせる!

そのクマさんからのお言葉を!
コンサルで大切な事
「教えない」
「やらせない」
相手がやる気になって自発的になること!
これが究極のコンサルである。

やる気にさせるだけでいい。その為に自分が見本になってワクワクする事

そしてその人を信じる!
人は自分を信じてくれる人がいる限り頑張れる。

そして大切な事は
支援する事=楽にさせる事ではないという事

楽をさせた人間は問題児になる、クレーマーになる
その人が仮に川を渡りたいと思った時
支援する側としては橋を作ってあげるのではなく
泳ぎ方を教える!
つまり人を育てるということ
事業をさせられる人間になる事
その為にも己が見本となり、自分がなかなか泳いで上手くいかなくても笑顔で本気で川を渡ろうと頑張る姿を見て、本人がやる気になる!!
橋ばかり作っていると、その人に依存し、橋を作らなくなった時に不満に変わると。。
本気で信じるのであればそばにいるだけでもいい

キーワードは
見本、信頼、支援

という事でした。

この位の事が言える境地にたどり着かねばと思わせてくれます。

039 - まずは自分がやる。一人でもやる。一度やると決めたら一生やめない。