せいしん、こようの学校さんイベント

topics 151215a - せいしん、こようの学校さんイベント

当社にて、就労支援を行うきっかけを作ってくれた木津谷さんの講演、イベント

支援者に学ぶ:「発達障がいの方と交流しよう!」第3回講義

今回は、交流会(無料)です!

発達障がいの真実を知る貴重な機会です。
ぜひ、ご参加ください。

<講義の目的・特徴>

私は発達障がい者専門のキャリアカウンセラーとして、SNS等を通じ200人余の精神・発達障がい者の相談をお受けしていますが、ダイバーシティ、ソーシャルインクル―ジョンという言葉が持てはやされる一方で、現実には、社会モデルが一向に機能していない様子が窺えます。

特に発達障がい者は、インターネットでも「発達障がい者の就職は人類で最も困難」と言われ、私のように発達障がい者の就業支援をするものの悩みの種となっています。

なぜ企業は発達障がい者を雇おうとしないのか?

その一番の理由は、発達障がいそのものが目で見えないことに加えて、定型発達者(私は健常者という言葉が嫌いなので、今後、略して「定型」と呼ぶことにします)が大多数で、定型用に創られた社会の仕組み、その縮図たる企業にそぐわないため、トラブルが発生するリスクが高いからです。

しかしながら、定型と違った脳を持っているからこそ、彼らの潜在能力は、新しい未来を切り開く切り札になると私は考えています。 それには、仕事の領域、仕事の方法、職場のコミュニケーション、3つのポイントがあると思います。

また、障がい者が定型に劣るという「優性思想」や「貢献原則」に基づく評価のあり方も見直す必要があるでしょう。私は、企業の有意の担当者と共に、新しい雇用のあり方を考え、変化やAI時代にも適応できる企業をリプロデュースするお手伝いをしたいと思います。

私の講義は、上記の理念に基づき構成されております。
「この講座を聴いて良かった」と思っていただける講義と自信を持ってお勧めします。 ぜひ、ご参加ください。
​​

<講義計画>

シリーズ:「発達障がい者と共に働く」

第1回 ※終了
発達障がいを知ろう!
・自閉症スペクトラム障害 他​

第2回
発達障がいがある方への支援方法について考えよう!
・発達障がいがある方への就労支援
・相談員としての基本的態度
・あるある事例の傾向と対策

第3回
発達障がいがある方と交流してみよう!

第4回
障がい者雇用に関する制度や支援機関について学ぼう!
・障害者雇用促進ハンドブック
・その他

詳細はこちら:https://www.seishin-sch.org/lecture3

___________________________

【開催情報】
 日 時:2017年5月17日(水)16:00〜18:00 終了
     2017年5月31日(水)16:00〜18:00 終了
     2017年6月21日(水)19:00〜21:00
     2017年7月5日(水)19:00〜21:00
 場 所:東京都千代田区神田神保町1-2-10 第三日東ビル4階
     QOLセミナールーム
 参加費:無料、有料(1講義のみの参加も可能)
 対象者:就労支援者、企業担当者ほか

___________________________

<講師情報>

進路指導主事​ 木津谷 岳 (Takasi Kizuya)

発達障がい者専門キャリアカウンセラー
2級キャリア・コンサルティング技能士
CCY(キャリアコンサルタンツ・横浜)事務局長
障害者雇用支援アドバイザー

日本初発達障がい者専門キャリアカウンセラーとして、100名以上の当事者と関わり、多くの実績を残す。採用から制度設計まで人事の経験が豊富で、企業目線の取り組みができるのが特徴。

topics 151215a 486x290 - せいしん、こようの学校さんイベント