【第10回野鴨塾のご案内】

【第10回野鴨塾のご案内】

1月の第10回は、一般社団法人日本胎内記憶教育協会代表理事である池川明先生にご登壇いただきます。
行徳先生と野鴨の哲学に関する貴重なお話をお聞かせいただけると確信しております。他ではまず体験することのできないこの貴重な機会を、ぜひお見逃しなく。
一般社団法人
日本胎内記憶教育協会
代表理事 池川明
1954年、東京都生まれ。帝京大学医学部卒・同大大学院修了。医学博士。上尾中央総合病院産婦人科部長を経て、89年、神奈川県横浜市に池川クリニックを開設。「出生前・周産期心理学協会(APPPAH、The Association for Pre‐&Perinatal Psychology and Health)」の日本におけるアドバイザー
■日程
2022年1月30日(日)16:00-18:30(講演)、18:30-20:00(懇親会 ※リアル参加のみ)
※懇親会の内容につきましては、状況をみながら判断したいと考えております。
追ってご連絡させていただきますので、ご了承の上参加申し込みお願いします。

詳細はこちら

https://peatix.com/event/3115748

今こそ、野生を取り戻す。
『我々は、与えられた平和に慣れてしまって飼い慣らされた鴨になってはいないか。 』 野鴨の哲学は改めて現代に新たな問いを与えてくれているのではないでしょうか。
「目の前の安住、安楽に慣れることは、自らを破滅に導くことになりかねない。平和を貪ることは、犯罪ではないが明らかな罪であり、今こそ野生を取り戻す時である。それが実存主義という哲学である。」と陽明学の大家である行徳哲男先生は説いています。

行徳先生から混沌とした時代を生き抜くヒントを語って頂きました。
人間深い傷が無ければ本物ではない
絶望した人間でも生きる資格がある

269953332 290929529671633 803388246593508139 n - 【第10回野鴨塾のご案内】

 

この投稿をInstagramで見る

 

アイウィルビー(@iwillbe.co.jp)がシェアした投稿

【第10回野鴨塾のご案内】