“ADreco”に毎日キャッチコピーを変更できるテンプレート登場【日本】

“ADreco”に毎日キャッチコピーを変更できるテンプレート登場【日本】
日本の株式会社ALBERTは、DSP(デマンドサイドプラットフォーム)“ADreco(アドレコ)”で使用するバナーテンプレートにキャッチコピーを毎日変更できるテンプレートを追加した。
同社はマーケティングプラットフォームおよびアナリティクスコンサルティングを提供している企業。“ADreco”はレコメンド特化型DSPで、Cookieを利用してオーディエンスを特定し、その人の嗜好に合った内容の広告をリターゲティングで表示できる。これまでは、毎日異なるセールやキャンペーンを行う場合でも、バナーのキャッチコピーを簡単に変更できないため、その内容と実際の動きを連動させることが難しく、簡単に変更できる機能への要望が高まっていた。今回追加された機能によって、キャッチコピーのテキストを準備するだけで、セールなどにタイムリーに対応したバナーの配信が可能になった。 広告の内容とセールスなどの実際の動きを連動させることは、売る側にとっても顧客側にとってもメリットが大きいといえる。
【企業サイト】株式会社ALBERT
Source: WEBマーケティング情報