感情認識ロボット「pepper」登場

今月ソフトバンクが「人の感情を認識する」パーソナルロボPepperを発表

Pepperには吉本興業のよしもとロボット研究所が参画
(感情認識機能)というのが備わっており、表情と声からその人の感情を察するとの事です。

プログラミング経験者であればPython、C++など一般的な開発言語に対応しているため、Pepperのハードとソフトをフルに活用したハイレベルな操作・開発も可能です。