共創マーケティング

共創とは
消費者が企業と共に商品、サービスの価値を創り出す「共創」することによって新しい商品、サービスが生み出される事を言います。

「共創マーケティング」何故この様な内容が出てきたのか?
そこにソーシャルメディア、クラウドサービスを初めとして企業から消費者へと一方向への情報の流れが
双方向となったことよって情報発信が容易になった事が挙げられると思います。

企業から消費者へとシフトする事によって
企業優先から消費者優先へと徐々にシフトする事によるコミュニティの存在とソーシャルのツールを避けては通れないという現状
ただ、実際に共創マーケティングを実現しようと思うと
担当者のスキルやノウハウが求められる部分が大きいと思われます。

対話やコミュニケーションスキル、1つとっても
消費者が返信したくなる様な内容、応援したいと思う内容でやり取りを進めていかなければいけない点

上記を考慮すると大手さんの事例が先に出てきて抽象の事例が出てくるという流れになるかと思います。
ただ、それをメリットとして捉えて中小企業においても本気で取り組めば達成できるという流れをどう創るかが
支援側であるwebコンサル会社、webマーケティング会社における価値の部分ではないかと。