メディア組み込みで、コンテンツマーケティングを合理化【オーストラリア】

メディア組み込みで、コンテンツマーケティングを合理化【オーストラリア】
オーストラリアのIntelligenceBank社は、画像と動画をソーシャルメディアやウェブサイトに組み込む機能をもつ、新しいコンテンツマーケティングを開始した。同社は、デジタルアセット管理プラットフォームで総合ソリューションを提供する企業。
シェアと組み込みのできる機能を備えることで、マーケティング担当者がコンテンツを同社のプラットフォームで一元管理できるほか、ソフトウェアがコンテンツを多チャンネル向けにシームレス配信することも可能。現在、Facebook、Twitter、Google+などのソーシャルメディアに対応している。同社のCEO、Tessa Court氏は、「この新しい機能は、多チャンネルでのコンテンツマーケティングの管理を容易にし、時間をも短縮する」と語る。
コンテンツマーケティングが主流になりつつある今、このような効率化を図る機能への関心は高まるばかりである。同社の今後の動きに注目し、無駄のない効果的なマーケティングを追求していきたいものだ。
【企業サイト】IntelligenceBank
Source: WEBマーケティング情報